人気ブログランキング |


地球に自然にあるもので幸せに生きる方法模索中


by teabel

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
つぶやき
自然と健康
人間って
日常
旅行
語学
文化
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 01月
2014年 01月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 08月

フォロー中のブログ

カッラーラ日記 大理石の...
Slow Life in...
私がローマで独りで始めたわけ 
オオニシ恭子のヨーロッパ...
オオニシ恭子の薬膳日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

やっぱり薬草って楽しい
at 2016-09-18 20:39
ハーブの旅
at 2016-01-01 20:14
新しい年
at 2014-01-01 16:04
大根
at 2012-11-25 02:33
ロシアの宇宙船
at 2012-07-01 18:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
くらしの知恵

画像一覧

ブルー・セーター

ブルーセーターの翻訳版がでたようです

私がTEDでボランティア翻訳を始めたきっかけとなった話です

ジャクリーンさんの力強いトークにどんどん引き込まれ
最初に翻訳させていただいたのが
寛容な資本主義
そして貧困に終止符を打つ投資、援助への第3の道

映像翻訳なのですが、寝る間も惜しむくらい夢中になりました
日本語で彼女になったつもりで台詞をはきながら。。。
(すいません、一人芝居です)

私は翻訳に関してはド素人なので、
レビューをしていただいた方々の豊富な知識、卓連した技術に助けられたことは言うまでもありません。(というか、レビューの段階で文章ほとんど見直していただいております。。。)

Blue sweater はそのころまだ翻訳版が出ておらず、原書をアマゾンで購入
表現はやさしく、理解しやすかったので一気に読みました
(英語の本って、最後まで読みきれないケースがよくあります)

着古したお気に入りの青いセーターを10代のころ寄付
数年後、私が世界を変えるのよといった意気込みで
マイクロファイナンスを広めるためにアフリカへ
現地の子供が彼女のセーターを来ているのに遭遇。。。
ジェノサイド前のルワンダでの活動
アメリカ式ビジネスがまったく現地に馴染まないこと、
現地の人から謙虚に学ぶことの大切さを身をもって学び
アメリカへ一時帰国時に起こったルワンダのジェノサイド
ジェノサイド後に再び訪れた時の想いなどを著したものです

筆者のジャクリーンさんは、アキュメンファンドの創立者で
アキュメンはインフラの整わないアフリカで
現地の人による、現地の人のための革新をサポートするファンドです

賛否両論なエイド
エイド支持派は、エイドが充分でないとい言い
反対派はエイドは無駄だと言う
彼女がセーターを寄付したのはそこに寄付する機関があったからで、
誰かの役に立てればという意志があったわけでもないが、
青いセーターが象徴的なのは、先進国で良かれと思ってなされていることが
実は暗に現地の産業の発達を妨げる要因にもなっているから
私たちは免罪のような感覚で寄付を行う。
その行為がどういう結果を招いているかを考える人は少ないのではないだろうか
(私もふくめて)
そして後進国ではそれが正しく使われないことがままある
政治がらみの援助だと、なおさらかもしれない

援助については、経済学者が援助金額と開発状況を数字で語り、
無駄だ、いや足りないんだと議論する
ジャクリーンはそれだけでなく、人の尊厳について語る
人は施しを受けるより、自分で選んだものをお金を払って得ることに尊厳を見出す
また、援助は必要だけど、やり方を考えなければ無駄にもなる
は現地の人を巻き込まない革新はほぼ失敗におわる
トップダウンのみでなく、グラスルートの動きが必要
そのグラスルートの動きをささえるには、援助が必要
しかも、気長にリターンを待つことが出来
金銭関係のみならず、革新をビジネスにつなげていくには
マネージメントの知識なども平行しての援助する必要がある

このトークから学んだことは多い。
実際生かせるかは別として、考えさせられたし
パワフルなトークからは勇気をいただきました^^


余談
アキュメンファンドにはある財団が出資しているのですが、、
一部の人からはろくでも財団と呼ばれている。。。
私は、善も悪も薬のようなもの、使いようによって善となりまた悪となる
というスタンスです。
by teabel | 2011-04-01 02:59 | 人間って