地球に自然にあるもので幸せに生きる方法模索中


by teabel

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
つぶやき
自然と健康
人間って
日常
旅行
語学
文化
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 01月
2014年 01月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 08月

フォロー中のブログ

カッラーラ日記 大理石の...
Slow Life in...
私がローマで独りで始めたわけ 
オオニシ恭子のヨーロッパ...
オオニシ恭子の薬膳日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

やっぱり薬草って楽しい
at 2016-09-18 20:39
ハーブの旅
at 2016-01-01 20:14
新しい年
at 2014-01-01 16:04
大根
at 2012-11-25 02:33
ロシアの宇宙船
at 2012-07-01 18:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
くらしの知恵

画像一覧

代替医療

現代医学は急を要する際には必要だと思うけど

長い期間で考えると、ホリスティックな観点から見る食医のほうが大切だと思う。

すべての生物は自己再生の機能をもっているから、
風邪なら水のんで汗かけば治るし、
すり傷なら唾つけときゃ治る。。。

ちょっと、冷え性、寝不足、だるい。。。
日常的なちょっとした不調には
薬草にお世話になることが多い。

お茶にして飲んだり、精油を焚いたり
ニンニクやショウガを多めに使ったり。

ヨーロッパで薬草を制約する動きがある。

表向きの理由は、薬の副作用や、品質面
特定の薬草が、薬の効きを悪くして
他にも健康被害を引き起こすかもしれないから

BBCの記事によると
***
5月からは、医学とMHRAによって評価された製品のみ販売が許可される。
製造業者はその製品が厳密な基準そっていることを証明するマークをつけること。
EU内で15年間を含め、過去30年間使用されていること。
咳や風邪、筋肉痛や痛み、睡眠の問題のようにマイナーな疾患のためのみに承認される。
すでに販売済みの製品に関しては、有効期限に到達するまで販売を許可する。
****

どんな薬にも、副作用があるんだよ!
製薬のほうが効きが早い分副作用も効きも早いから怖いだろうし。

商品登録にはかなり金額がかかり、
小さな会社は商売を続けられなくなるかもしれない。

となると、これってやっぱり
製薬会社と、大企業向けの法律でしかないと思う。
by teabel | 2011-04-30 17:53