人気ブログランキング |


地球に自然にあるもので幸せに生きる方法模索中


by teabel

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
つぶやき
自然と健康
人間って
日常
旅行
語学
文化
未分類

以前の記事

2016年 09月
2016年 01月
2014年 01月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2010年 08月

フォロー中のブログ

カッラーラ日記 大理石の...
Slow Life in...
私がローマで独りで始めたわけ 
オオニシ恭子のヨーロッパ...
オオニシ恭子の薬膳日記

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

やっぱり薬草って楽しい
at 2016-09-18 20:39
ハーブの旅
at 2016-01-01 20:14
新しい年
at 2014-01-01 16:04
大根
at 2012-11-25 02:33
ロシアの宇宙船
at 2012-07-01 18:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
くらしの知恵

画像一覧

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シナリオ

最悪シナリオ

今後を冷静に対応していくためにも、最悪シナリオを考慮することは大切
現場もしくは周辺で必死の対応に追われる方たちには、とんでもないことだろうし、
このまま収まってくれればと誰もが祈る
でも、事態は深刻さを増しているように思う

専門家の先生方も対極的に意見がわかれ
聞けば、すべて、そうか~と納得したような気分になる。

今回の最悪シナリオは
メルトダウンから水素爆発が起こり放射性物質が環境に放出される事態
それを避けるには冷却しつづけること
だが、すでに炉心がかなりのダメージを受けているかと思われる
(誰も原子炉をのぞけないので実際にどうなっているかは分からない)

水素爆発は起こらないとしても、
冷却作業を続けるうちに、放射性物質は環境に漏れつづけ汚染し
その汚染は長期的に続くだろう
そして、内部被爆の心配

政府も、東電も一生懸命だと思う
ただ、目先の課題が大きすぎて大変過ぎて、
冷静な分析における対処なんて余裕はないかもしれない
余談だが、
私の目からは、現官房長官さんは記者たちの難問に切れることなく
誠実かつ冷静に対応されていらっしゃるように見受けられる
過去の官房長官でここまでの対応できる人いたかしら?

ドイツでは、原発廃止デモが行われ
ヨーロッパ各国で、原発の安全性見直しが行われている
飯田氏は、ドイツでの太陽光からのエネルギー収集コストが
原発からのそれを下回ったとか?
(うろ覚え。。。)
リスクコストを踏まえると、原発は未来に多大のつけを回しているだけのように思える。

今の太陽熱・風力エネルギーの技術では、まだまだ足りないかもしれない
日本は地震国のアドバンテージともいえる地熱にもっと力を入れられないのだろうか
国立公園や、温泉街などがあって難しいとは聞いたけど、
それでもなお、やってみる価値はないのだろうか。。。

いろんな?が浮かんでは消える
by teabel | 2011-03-26 19:06

日本のエネルギー

わからないのは、

本当のこと

もしかしたら、実は誰もわかっていないのかもしれない。

毎日のように日本の原発のニュースが流れる

日本国内でのニュースと、外国で流れるニュースの熱の差は大きい。

想定外の事故という意見が多いなか、
広瀬氏は十分予想できたこと
とおっしゃる。

福島の原発は米国のGEの設計で、
広瀬氏曰く、欠陥品(らしい)

放射能は微量でも健康に害があり、
若い人ほど、体内に取り入れやすく体内濃縮していく
いますぐ目に見える被害はないかもしれないけど
数年後には見える影響が出始める

今、原発からのゴミは六ヶ所村に集められ、
かなりの量がプールされている。
地震、津波地域
ここが福島のようなダメージを受けると
影響は日本どころではなく、世界。

恐怖を煽るのはよくないけど、
私たちは、もっと知るべきなんだと思う。

でも、危機感を持ちつづけるのは難しい
今回の津波で壊滅的な打撃を受けた街
津波警報には3タイプあって、
1m以下が津波注意報
1~2mが津波警報
3m以上が大津波警報(高いところで)
それ以上がない。。。

3mほどの津波はよくあるらしく、
住民の方々は3mほどなら、ここまでこないだろう
という慣れがあったらしい。
実際に来た津波は15m
3m以上という言葉に嘘はないけど、
3m以上と15mでは人の反応はなったく違っただろう

過去にも、大きな津波があって、
その頃の被災者は高台に住み移ったけど、
時代とともに危機感は薄れ、忘れられ、海際にまた家が建つ。
せまい日本、海際は津波、山際は土砂崩れ。。。
そう思えば、しかたがないのだろうか。

資源がないから、輸入に頼らざるを得ない日本
輸入に頼らないために、自国でまかなえる資源として
原発に力を入れているのだろうか。

広瀬氏は、原発をなくしても、火力で日本の電力は十分まかなえるという。
2008年で70%の電力が火力によるもの
天然ガスや石油は輸入に頼らざるを得ない
しかも、化石資源が尽きる日はそう遠くないとも言われる。

それにしても、原子力には課題が山積みで、
放射性廃棄物の問題をクリアせずに一方的に増やすとは素人目に見ても無責任だし
なぜ、もっとこの問題に取り組まないのか、もし取り組んでいるとすれば
その話題が表にでないのか。

あまりにもシステム化されていて思考停止状態に陥っているのでなければいいけど。。。


後記)
原発に使われるウランも輸入でした
原住民が住むところで採掘されるウラン
先住民はパンドラの箱みたいにウランは解き放いてはいけないと知っていた。
毒も何らかの意味があるはず。
正しい取扱いをしなければ、毒だけど。
by teabel | 2011-03-22 03:48

イタリア小旅行

山から海へ

b0197304_632797.jpg


イタリアは日本みたい

北ヨーロッパはどこまでも広がる緑の平地に羊
というのが一般的な風景だけど
イタリアは右に海、左に山
北になれた者にはまるでヨーロッパの日本みたい
妙に懐かしさを覚える

船のメンテナンスをするおじいちゃん

b0197304_6371592.jpg


バルコンの洗濯物

b0197304_6423239.jpg


陸の孤街

b0197304_6453233.jpg


くつろぐ海猫

b0197304_6472521.jpg


大好き
by teabel | 2011-03-19 22:30

イタリア小旅行

この方のブログで始めて知った

カッラーラという大理石の山の麓に行ってきました

オランダのアイントホーベンから

ピサまで飛んでレンタカーを借り

最初に訪れた街はルッカ

b0197304_5321028.jpg


壁にこんな落書きが。。。

b0197304_536263.jpg


お天気もよく
マグノリアの下で食べたジェラードは最高でした

b0197304_538221.jpg


慣れない山道のドライブは思ったより時間がかかり、
だんだん暗くなって少々焦りぎみだったのですが、
トンネルを出たとたんに広がる景色に思わず息をのみました

b0197304_5255193.jpg


もうこれだけで、来てよかった!
車を止めて、写真を取り
うっとり景色を眺め

B&Bについた頃には真っ暗。。。

b0197304_54584.jpg


あとは、ワインと楽しいお話
おいしいおつまみをいただいて
お腹は空いていないといいながら、すっかり平らげ。。。(別腹?)

楽しい夜をすごさせていただきました

感謝
by teabel | 2011-03-18 22:30 | 旅行

いてもたっても

こういうサイトがある


被災者の役に立ちたいと考えている優しい若者たちへ~僕の浅はかな経験談~


阪神大震災の経験した筆者が、いてもたってもいられない熱い気持ちでボランティアに行ったけど。。。

気持ちがすごくわかる。
と同時に冷静にさせてくれる

今、自分のいる場所でできることをする
そして、忘れないこと

今後、長くかかる復興になにかの形で支援すること
今回の災害でまず、何があったかを学ぶこと
学んだことを忘れないこと
忘れないこと

そして、今後の復興をどういう形がのぞましいのか考えること
その実現にどういう形で支援できるか考えること
冷静に判断して、一旦決めたら実行に移すこと
by teabel | 2011-03-17 15:54

できること

金曜日に同僚から
日本で地震があったみたいよ~
って聞いたときは
あ~またか~
みたいな感じだった。

たしか、数日前に地震があったようなニュースがあったので、
そのことかな~と思ったらら、その日のこと
しかも、規模が大きいと。。。

ネットでニュースをみると、車が流されていく映像。。。

えっ、これ日本なの?

その後も、時間がたつごとに明らかになる災害の爪痕

何か出きることはないだろうか。。。
とたぶん世界中の人が思ってる

被災されて避難されているひと
水が足りない
暖かい食べ物が食べたい
毛布が欲しい
との声があった。


まだ安否が確認されていない人、
孤立してしまっている人。
食べ物はあるんだろうか?
水は?
怪我はしていない?


神戸や東北で被災経験された方達が
いろんなアドバイスをネットにだしてくださっている

やっと、津波注意報は解除されたものの、
今、緊急を要する段階ですべきこと、、できること。。
祈る かな

これから、被災された人の復興にお手伝いできること。。。
寄付 かな 
(なんか、クリエィティブじゃなくってごめん)

津波の被害にあった人がインタビューで
昔は家は高台に建っていたけど、
だんだん、低いところに建つようになったって

津波。。。外国でもTUNAMI と呼ばれるからには
日本語が元になっているんだと思う。
それだけ、日本には津波が多かったのかもしれない。
(今でも多いのかしら?)

今回の地震はかなり大きなものだったけど、
地震による建物倒壊よりも、津波による倒壊のほうが多かったみたいです


被災地で暖を取るのに
災害対策用のロケットストーブ を開発してブログで紹介されている方がいます

http://nature21.exblog.jp/

被災地の皆さんが、暖がとれて、かつ暖かい食事もできる
しかも、電気つかわなくていいですよね。
便利な生活で失いつつある、本来持っている感性を
おもい出させてくれるツールです。

広まるといいな。
by teabel | 2011-03-13 19:34

原発について考える

数日前にこのかたのブログで祝島原発について始めて知った

原発については、あまりよく分からないというのが正直なところで

核に善悪はなく、使いようによっては悪にもなり、善にもなる

というどっちつかずの立場だ。

ただ、その週末にビデオニュースでこの祝い島を取り上げており、
聞いてみると これはいかん

中国電力には、実は電力があまっており、
他の電力会社に買いあげてもらっている状態
しかも、島根に原発3号機が完成予定
さらなる原発なんてまったく必要ない

なぜさらなる原発かというと、中国電力は石炭火力発電の割合が他社より多いため
CO2排出の比率を下げるための上関原発建設とか。。

本末転倒。。。あいた口がふさがらない。。。

祝島には国宝級の自然がのこされていて、
全滅危機にあるカンムリウミスズメとか、水モクとかが生息している
原発が建てば、海は汚染される

Youtube とかで、漁師さんや、全国からあつまった虹のカヌー隊が
工事を体をはって阻止している様子がアップされている

祝島は上から見るとハートの形
高齢者の人が60%以上で
顔の見えるサービスが生きているばしょ


「祝島自然エネルギー100%プロジェクト

というプロジェクトが立ち上がって、
再生エネルギーのみで自活するというものらしい。

クレジットやペイパルで投資できるようにすればいいのにな
by teabel | 2011-03-12 23:34

まよい

まよわないことはない

いつも迷ってる
どうしたらいいのかじゃなくって、
どう受け止めたらいいのかで迷ってる

すべての事は、起こしたひとの意図によって受け止め方は違ってくる
だから迷う
すべての事は対処方によって違ってくる
だから過去に迷うな

最近自分に言い聞かせている自分がいる

どんな意図によって起こった・起こされた事であれ、
今できる行動をとろう
起こってしまったことは、
起こってしまったこと。

それをベストにつなげるのは
自分しだい

無意識にこういう道を選んでいるのは自分なんだな

最近つくづく思う
だから
文句行ってもそれは、自分に対する文句
となる

あ~あ、
ややっこしい性格に生まれたもんだ
by teabel | 2011-03-12 02:21 | 人間って

友人に感謝

ちょっと(かなり)おちこみムードだったけど、
友人のポジティブな言葉に励まされる

いっつも、励ましてくれてありがとう。

私は いつも自分に自身がない

だから、ちょっとしたことで、ゆれる
人にネガティブなこと言われたら落ち込むし
褒められると、超有頂天になる。。。

これって、自分に自信がないから
人の視点で自分を判断しようとしてるのよね。

そんなの、自分に失礼じゃん

もっと、自分を大切にしよう。
そうすれば自分のまわりをもっと大切にできる。

自分のこと好きになる
自分のまわりの人ももっと好きになる

いいことづくしのスパイラルだよね。

by teabel | 2011-03-11 15:02 | つぶやき

うつわ

人のうつわについて考えた。
あいつ、まったくなんだよ~なんて思ってて、それに対してなにもできない私は
うつわちいさいな~って思う。

一生懸命な人って、そんなに人のこととやかくいってる暇ないだろうし、
何かに、一生懸命になれる人は、自分は自分、人は人とか割り切りも上手
というか、そんなことかまってる時間ないよね。。。

自分と違う物に、うわっなんだよ~って思う前に、大きい人はきっと取り込めちゃうんだろうな
あいてが、自分の小ささに気づかないようにして。。。

なんだかな~と思ったら、それに対して何かする。。。というか、できる人
ちゃんとぶつかれる人。理解するまで話し合いを諦めないひと

もんもんと、思ってるだけじゃあ、伝わらないし、自分のちいさい器の中で窒息しちゃうよね

よっしゃ、いまの私
今日はもうすこし、器を広げてみよう。。。

でも、小さな器って持って生まれたものだったら どうしよう。。
だったら、整理整頓するかな。
いらない物は捨てて、
自分のもってる器の中で、心地よく生きられるよう

は~
ひさしぶりのブログ

文章書かないと、どんどん書けなくなるから、
これからは頻繁にアップしよっと。
by teabel | 2011-03-11 14:21 | つぶやき